山田二番町の家( 愛知県豊橋市)

敷地は50坪の北側道路、隣地の建物はほぼ敷地いっぱいに建ち並び、圧迫感があり日当たりや通風環境はかなり不利な状況でした。
この敷地にどのようにして光と風を取り入れ開放的な住宅を作るか。
道路からのプライバシーを確保しつつ建物の中心に中庭を設け、ここから光や風を取り入れます。
中庭に面する2階のLDKは天井を高くし、窓も大きくとって明るく開放的な空間を作りました。
木の温かみを生かしたインテリア。キッチンはインテリアに合わせて製作しています。
開放的でありながらやさしく温かみのある住宅です。

コンセプトブックご希望の方へ(無料)

 

other works

 

             

↑PAGETOP