道の駅『きりら坂下レストラン LIFE』 店舗設計

 

道の駅 きりら坂下のレストランのリニューアルに伴い、店舗設計をさせていただきました。

「暖かい陽が差し込む清々しい空間のなかで、お友達やご家族との団欒を楽しんでいただく」

ことをイメージしながら、地元の方はもちろん、遠方からお越しの方々がゆっくりと心ゆくまでくつろげる空間を目指しました。

モダンかつシンプルなデザインに生まれ変わったレストランになっております。

ぜひ、お時間がある時に、お気軽に足を運んでみてくださいね。

住所:〒509-9232 岐阜県中津川市坂下450-2

全体風景

「そのお店に滞在する価値をどうやって高めるか」これが今回のテーマでした。

その滞在価値を高めるためには、料理が美味しいことはもちろん、その空間にいて居心地が良いか、その過ごしやすさや気持ちの良さも大きく影響します。

そこで、すでに古くなっていたデザインを抜本的に見直し、和の要素は残しつつも、おしゃれなカフェダイニングのようなモダンで落ち着きのある雰囲気を取り入れいました。

また、広々とした空間にするために天井にあった木版を取り払い、天井を高くしすっきりと仕上げました。

個室風景

この個室空間もモダンな雰囲気は取り入れつつも、この空間に花を添えるアクセントしての役割を果たせるように、格子戸や間接照明を取り入れて、全体とは少し違ったデザインにしました。

中央部分

個人でも団体でも楽しめるようこの空間の真ん中に大きなテーブルを設けており、その上には空間を引き締めるアクセントとして使える黒いペンダントライを設置。

窓側付近

和の要素をしっかりと残した理由は、落ち着けるという理由以外に、このお店の側にながれる木曽川の雰囲気にもマッチさせるためでした。

日本古来の伝統ある景観としっかりとマッチさせることも店舗設計における重要な要素となります。

 

other photo

コンセプトブックご希望の方へ(無料)

 

other works

 

            

↑PAGETOP