曳馬の家( 静岡県浜松市)

密集地にある間口10m、奥行29mの南北に細長い敷地、この敷地に8LDKもの部屋がすべて快適に過ごせるような形を考えました。
基本的には中庭を中心に各部屋を配置する計画。
中庭に面する回廊はすべての部屋に中庭の恵みを供給し、各部屋を独立させず明るく気持ちの良い繋がりを持たせることができます。
床は無垢フローリング+床暖房。TVボードなど家具もたくさん作りました。
造作材は無垢材を多用し、家具もすべてナチュラル色に統一した内装は柔らかい空間を演出してくれます。

コンセプトブックご希望の方へ(無料)

 

other works

 

            

↑PAGETOP