市街地の中でも極上の開放感と頑丈なプライバシーを

市街地の中に佇む3階建ての住宅。

今回の物件において最も意識したことは、市街地の中であっても「騒がしい街の雰囲気」と「住まう空間」をしっかりと切り離し落ち着ける空間にするということでした。

ですので、リビングや寝室など、どの空間においても、太陽の光をしっかりと取り込みつつも、外から覗かれることのない作りになっています。

また、この建築における最大の特徴は、2階から3階へと吹き抜けるバルコニーです。

バルコニーは開放的な空間であるが故に、プライバシーを確保しにくい空間でもありますが、ここにも歩行者や周囲の建物からの視線をしっかりとブロックして、プライベートな空間を確保するための工夫がたくさん詰まっています。

Balcony

 

 

 

 

 Dining Kitchen

 

 

 

Living

 

 

Photo GALLERY

other works

                     

↑PAGETOP