布橋の家 静岡県浜松市

SE構法という工法を採用することで、柱や壁が無駄に空間を遮ることを回避し、30坪とは思えない広々とした空間に仕上げました。リビングの窓の幅については、木造においては一般的には3.5mが限界だと言われていますが、この家のリビングは約6mの幅を実現しています。

コンセプトブックご希望の方へ(無料)

 

other works

 

          

↑PAGETOP