土地の高低差を生かし圧迫感を取り除いた開放感溢れる邸宅

 

一般的に、高低差のある敷地での家の設計は難しいと言われています。

ですが、この高低差のある敷地の良い部分に焦点を当て設計をすることで、
圧迫感のない開放的な家を実現することができました。

また、この家の魅力は、リビング、ダイニングキッチンが中庭を囲んでおり、
どこからでも外の景色を楽しむことができることです。

 

 

other works

 

                     

↑PAGETOP