「市街地の中でも、プライベートな憩いの場を」

今回の家は、市街地のど真ん中にありながらも、開放感や安らぎを感じられる空間作りを目指しました。

特徴はなんと言っても、一際存在感を放っている2階から3階へと続くバルコニー。

外から覗かれないようプライベートな空間を確保しつつも、しっかりと陽の光を取り込み、風が通り抜ける設計になっています。

またBBQなど、家にいながら様々なレクリエーションを楽しむことができるので、コロナ禍であっても家族団欒の時間を満喫していただけるのではないかと思っています。

外からの目を気にすることなく、四季折々のそよ風を感じることができます。

こちらの作品ページにて、写真をお楽しみいただけたらと思います。

→市街地の中でも極上の開放感と頑丈なプライバシーを

| Contents & news

↑PAGETOP